おっさん天使の赤石日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スウェブタワーの迷宮

<<   作成日時 : 2008/12/14 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は子供達を寝かせながら爆睡していたようです。

嫁に起こされたのが午前2時。

一瞬状況が分からず、思わずスーツに着替えようとしたことはナイショです。

4時間ほど熟睡していたようなので、すっかり目が冴えてしまい、ゴソゴソとパソコン立ち上げて赤石にInしちゃいました。

午前2時半だというのにスウェブタワーB11は人が多く、B10に上がってみたりB12に下りてみたり、迷うようにうろうろしてました。

諦めて紋章品でも集めようと思い始めた頃にB11で空き部屋発見。


しばらく狩っているとランサーさんが部屋のど真ん中に沸いたりしたので、街戻りか切断された間に潜り込んじゃったようです。

特にドロップ品も落ちてなかったので、ランサーさんは退散。

おっさんは続けてオーガ狩りを続けました。

20分ほど狩ったところで久々のレベルアップ。


Lv436になった後も狩り続け、カバン一杯になったところで狩り終了。

Wikipediaの編集を少しだけして2度目の就寝です。


あ、ちなみに今回のタイトルは松岡圭祐著の小説「千里眼 ミッドタウンタワーの迷宮」からいただきました。
千里眼 ミッドタウンタワーの迷宮 (角川文庫)
角川書店
松岡 圭祐

ユーザレビュー:
今度はギャンブラー? ...
愛新覚羅はやってみた ...
新シリーズで唯一おも ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


以前にも紹介した千里眼シリーズですが、講談社版の旧作を完全版として改訂しているクラシックシリーズと角川文庫での書き下ろしの新作がすごい勢いで刊行されています。

これほど発刊ペースが早いのにクオリティが全然落ちていないのが、このシリーズの魅力ですね。

松岡圭祐の他シリーズ「催眠」「マジシャン」「蒼い瞳とニュアージュ」とも関連し合って、シリーズとしての厚みを出しているのも魅力ですが、何と言っても主人公「岬美由紀」というキャラクターにつきます。

元航空自衛隊のイーグルドライバー。

抜群の動体視力に加え、様々な格闘技や武器取り扱いのエキスパート。

除隊後、臨床心理士としても最高の能力を身につけたため、瞬間的にわずかな表情を読み取って、人の心理を見透かしてしまう「千里眼」の持ち主となっています。

ジェームス・ボンド,イーサン・ハント,ジャック・バウアー,ゴルゴ13,伊達邦彦といった新旧善悪のヒーロー達と比べてもその魅力では劣らないと思います。

まだまだ冊数が少ない内に一読されることをお勧めします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです^^
うちも千里眼シリーズは読んでますぉ♪
やっと「シンガポール・フライヤー下巻」が借りられたので、読んでいるところです。
読書と赤石の時間の兼ね合いが難しいかも…w

寒さが厳しさを増してきてますね〜夜中にInされるときは風邪など引かれませんよう、ご自愛ください^^
ユリア
2008/12/15 16:33
千里眼とグインサーガがライフワークとなってます。
休日昼間は赤石もできないので、子どもの相手の合間で読書三昧です。
ユリアさんも風邪には気をつけて下さい。
ふぉぼす
2008/12/15 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文

赤石更新情報

トピックス


天気情報



映画ランキング


映画ニュース



CD/DVDランキング


iTunesランキング


教えて!goo



ゲーム


Ads by Google

スウェブタワーの迷宮 おっさん天使の赤石日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる