おっさん天使の赤石日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 容疑者xの献身

<<   作成日時 : 2008/10/09 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は水曜日。

地元の映画館はレディースデイで女性は1,000円で映画を見ることができます。

おっさん仕事の都合がついたので、久しぶりに休みをとって嫁さんと映画を見に行きました。

「容疑者xの献身」

TVドラマ「ガリレオ」シリーズでおなじみの福山雅治演じる物理学者湯川准教授が、その天才的な頭脳を使って犯罪捜査に協力するという物語。
ガリレオ DVD-BOX
アミューズソフトエンタテインメント
2008-06-13

ユーザレビュー:
湯川 LOVE実にお ...
ラブコメこのドラマは ...
うんちくタレの福山雅 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


TVシリーズでは、犯罪のトリックを科学的に暴いていくのですが、今回の映画では湯川が唯一天才と認めた数学者石神との頭脳対決と友人としての苦悩を描きます。

おっさん、原作を読んでいたので先は全部読めてしまったのですが、原作が持つ読者をもダマしてしまう石神=原作者:東野圭吾の仕掛けたトリックは映画でも健在。
容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
文藝春秋
東野 圭吾

ユーザレビュー:
献身という言葉では収 ...
実に興味深い驚異的な ...
救われた命、取り戻し ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


映画でそれを実現したのは、何と言っても天才数学者石神役の堤真一の演技力でしょうね。

真実に迫る湯川に対して最後の切り札を切った前後の演技、湯川と山へ登った時のゴーグル越しの目だけで表す演技。

いやぁさすがです。


嫁さんの友達が元数学者とお見合いをしたらしいのですが、その人は結局研究職に就けず、今は全く関係ない会社で営業として働いているらしいです。

石神も天才的な頭脳を持ちながらも家庭の事情で研究職に就けず、高校の数学教師になったものの人生に絶望をしたという設定。

奇しくも今日、日本から3人のノーベル物理学賞受賞者が誕生しましたが、数学や基礎物理を研究する人は研究職に就けたとしても企業からの援助も無く、誰からも尊敬される能力を持ちながら細々と研究を続けている人がほとんどで、今回のようなノーベル賞クラスの評価を受けて光を浴びることができる人はほんの一握り。

これ、どうにかしないと日本を支える頭脳は滅び去るか海外へ移ってしまうと思いますよ。


「容疑者Xの献身」オリジナル・サウンドトラック
UNIVERSAL J(P)(M)
2008-10-01
菅野祐悟

ユーザレビュー:
網羅してるかな。テレ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

赤石更新情報

トピックス


天気情報



映画ランキング


映画ニュース



CD/DVDランキング


iTunesランキング


教えて!goo



ゲーム


Ads by Google

容疑者xの献身 おっさん天使の赤石日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる