おっさん天使の赤石日記

アクセスカウンタ

zoom RSS DAICON

<<   作成日時 : 2008/04/08 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は赤石Inしたのが遅く、納骨堂は全く空いていませんでした。

仕方ないのでスウェブタワーB8に移動。

こちらも混んでいたのですが、何とか狩り場確保して芋虫狩り開始。


隣接する3部屋を移動しながら狩る感じだったのですが、入り口付近の芋虫にちょっと手こずったところ、奥の部屋にWizさんが登場してソロ狩りしてました。

多分場所記憶していたんでしょうね。

運悪くアイテムもお金も落としてなかったので、狩り場主張するのも面倒になり、そのまま街戻りで露店放置して終了しました。


最近こんな感じで早めに狩りを切り上げることが多いです。

寝るには早いので、YouTubeやニコニコ動画で面白そうな動画をチェックしてます。

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」「ガキの使い」「あらびき団」なんかの見逃したネタを中心に見てるのですが、昨日は懐かしい動画を見つけることができました。

「DAICONVオープニングアニメ」と「DAICONWオープニングアニメ」です。


DAICONというのは大阪で開催される日本SF大会の愛称です。

日本SF大会は毎年全国のどこかで開催するSFファンのお祭りのようなイベントです。

東京開催の時はTOKON,九州開催がKYUKON,神戸開催がSHINCONのように語呂合わせのような愛称が付いてます(語尾はKONだったりCONだったりまちまちです)。

運営は開催地近辺の大学のSF研などが中心で、ボランティアに近い体制で行われることが多いです。

大会の中身は様々で、作家を交えたパネルディスカッションから、SF作品の上映会や展覧会、あと星雲賞の発表があります。

最近はゲームやコンサート,コスプレなんかもやっているようです。


1981年大阪で開かれた3回目の大会DAICONVの開会式で1本のアニメフィルムが上映されました。

それが「DAICONVオープニングアニメ」。


製作に当たったのは、当時大阪芸術大学の学生だった庵野秀明(後にガイナックスを設立し「エヴァンゲリオン」等の監督で有名)始め現在のアニメ界で活躍している山賀氏,赤井氏といった豪華メンバーだったようです。
(当時は無名のアマチュアでしたが・・・)

アマチュアが予算も無い中で作るセルアニメなので、現代の商用デジタルアニメと比べると画質等は比較できないんですが、センスは抜群だと思います。

本格的なストーリーは無いのですが、「ウルトラマン」に登場するビートル号に乗った吾妻ひでお風乗組員からコップ1杯の水を託された小学生の女の子のストーリー。

途中その水を奪うために現れた敵と戦うハメになるのですが、特に「宇宙の戦士」に登場するパワードスーツとの戦いは秀逸。

ランドセルに装備されたジェットブースターで空を飛んでの空中戦。
(ちなみにガンダムの背中のジェットやビームサーベルを格納しているユニットもランドセルと呼ばれてます)

パワードスーツのクラッカー被弾で一度は撃墜されかかりますが、最後は敵のバズーカを手で跳ね返して撃破。

死に間際のパワードスーツの信号弾(何故か「伝説巨神イデオン」のイデのサイン)で、ゴジラ,バルタン星人,キングギドラ等の怪獣軍団やメーサー戦車,「未来少年コナン」のギガント,「スタートレック」のエンタープライズ等のメカ軍団が集結。

まずは物差し型ビームサーベルでバルタン星人を一刀両断。
(「ウルトラマン」で八つ裂き光輪で真っ二つになるシーンのオマージュ)

更にはランドセルから発射された「伝説巨神イデオン」張りの全方向ミサイルで全ての敵を殲滅。
(宇宙戦艦ヤマトが破壊されるシーンでは「さらば」以降もヤマトを作り続ける製作に対する皮肉も込めて会場は大喝采だったそうです)

最後は守り通したコップの水をしなびた大根にかけると巨大な大根型宇宙船に変化。

女の子は艦長として乗り込み遠い宇宙に旅立つところで終了。


当時のアマチュアが作る作品としては最高峰だと思われ、各メディアで絶賛。

その後ローカルなSF関係イベントで上映されることも多かったようです。

製作スタッフはDAICON FILMという組織を作り、その後「怪傑のーてんき」(「怪傑ズバット」のパロディ),「愛國戰隊大日本」(戦隊シリーズのパロディ、某SF作家が富士山将軍役),「帰ってきたウルトラマン」(ウルトラシリーズのパロディ、庵野監督が素顔でウルトラマン役)という実写作品を制作。

全て好評で、これまた各地で上映会が行われたようです。


そして2年後の1983年DAICONWでそれは再びベールを脱ぎました。

それが「DAICONWオープニングアニメ」。


更にクオリティを増したその作品は当時の商業アニメにも劣らない出来でした。

ストーリーとしては更に漠然としているので、いろいろな解釈が出てきそうです。

前半は「DAICONVオープニングアニメ」のダイジェストなんですが、前作を編集したのではなく新たに書き起こしていました。

ですから細かいシーンが異なっていたり絵のクオリティが上がっていたりします。

後半部分では、成長した女の子がバニーガール型の戦闘服に身を包み、古今東西のSF,アニメ,マンガのキャラがあふれる惑星で大暴れします。

ジオン公国のモビルスーツ部隊,怪獣軍団,ダースベイダー率いる銀河帝国,エイリアン達と戦い、最後は7本の剣で人工都市を破壊しつくします。

とどめは大根型宇宙船からのマクロスの主砲張りのビーム照射で惑星は緑あふれる星へと生まれ変わります。

当初は地球を描いているのかと思ったのですが、エンディングで表される太陽系には二重惑星の姿もあったので、どこか遠い星系での出来事だったようです。

見たことある人は分かると思いますが、TVドラマ版「電車男」のオープニングアニメに酷似しています。
(主題歌が同じELOの「Twilight」、主役の女の子のイメージがウサギ、酷似シーンも多いなど)

これは「電車男オープニングアニメ」を作ったGONZOに旧DAICON FILMメンバーが多く在籍しているからで、単純なパクリという訳では無いそうです。


さすがのおっさんもリアルタイムで見たわけではありません。

ビデオ化もされたようですが、1万円以上もするビデオソフト買えるほど裕福じゃありませんでしたし、レンタルショップに並ぶほどメジャーでもありませんでした。

海賊版も出回りましたが、おっさんの手元にまでは届かず、後年のローカルSFコンベンションの上映会でようやく見ることができた訳です。

YouTubeで発見したときは、何十年ぶりかの感動で何回も繰り返して見ました。

興味ある方はYouTubeやニコニコ動画で「DAICON」で検索してみてください。
(デジタルリマスター版がお勧めです)

「電車男オープニングアニメ」もありましたので、比較してみるのも面白いと思います。


電車男 DVD-BOX
電車男 DVD-BOX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

赤石更新情報

トピックス


天気情報



映画ランキング


映画ニュース



CD/DVDランキング


iTunesランキング


教えて!goo



ゲーム


Ads by Google

DAICON おっさん天使の赤石日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる